【町家を送る会】(4/8)取り壊し予定の町家の内部を見学します!

毎月第2土曜日に当機構では定例のイベントとして街歩きを実施してきましたが、今月は縁あって、津島市内の町家の内部を見学することが可能になりました。

当該建物はおそらく明治期の建築なのですが、残念なことにすでに底地の売却が決まっており、4月の中旬に取り壊し予定とのことです。
ただオーナー様のご厚意により、4月8日に内部の見学についてお許しをいただきました。
当機構でも今回初めて内部を拝見するお宅であるため内部の間取り等は不明ですが、先代様
が日本画家として活動されていたとのことであり、内部の意匠などにこだわりがあることが予想されます。
また裏には蔵もあるため、場合によってはそちらの見学も可能かもしれません。
町家の保存・活用を目指す当機構ですが、残念ながら壊されてしまう町家についても、写真や図面などに残すことにより、将来のまちづくりに向けた資料とすることができると思います。
そのため町家が取り壊されることをマイナスでとらえるのではなく、長く津島のまちなみを形作っていたことに敬意を表す意味で当イベントを「町家を送る会」と名付けました。
詳細は下記のとおりですが、皆様にご参加いただければ幸いです。
日時:4月8日(土)午前10時15分から正午頃まで
場所:津島市筏場町 I氏邸(別添写真および地図参照)
費用:無料
集合:午前10時に機構事務所集合ののち、現地へ移動。
   ただし現地に直接行かれてもかまいません。(駐車場がないためご注意ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です