てぬぐい art exhibition のご紹介

2015年度つしま夢まちづくり提案事業により、『てぬぐいart exhibition』を実施しました。

この事業は、津島の知名度を上げるためのツールになるような『てぬぐい』づくりを目指し、全国からデザイン募集、優秀作品について実際に「てぬぐい」を製作、これを展示・一般投票を行い、グランプリを決定するというものです。
応募総数は65点となりました。

1 デザイン募集:2015年9月23日~11月15日
chirashi

2 1次選考:2015年11月29日~2016年1月2日までwebサイト上で実施

最高得票数は717票、最低は6票でした。
ここで上位の10点を入選とし、実際にそのデザインで本染め手ぬぐいを製作しました。

3 2次選考:
①web上での投票(2016年2月20日~3月12日)と、②展示会場での投票(2016年3月11日~13日)
展示会での投票総数は210票でした。

チラシ展示会

4 グランプリ決定:2次選考の結果得票数232票を得た作品がグランプリとなりました。

てぬぐい art exhibitionグランプリ

『てぬぐい』

佐々木颯斗 様

 

てぬぐい(佐々木颯斗様作)


以下、入選作品(1次選考での上位10作品)をご紹介します。

 

尾張津島秋まつり、いとおかし(外ノ池広美様作)

 

 

 

てぬぐい(佐々木颯斗様作)

 

 

祭(渡口瑠星様作)
 

秋祭りの山車と獅子(鈴木寿延様作)
 

紅葉(西岡恵里奈様作)

 

 

獅子が通る(鈴木寿延様作)
 

提灯(川口有紀様作)
 

シシマイ元気(伊藤あつ子様作)

 

 

張津島秋祭り(左路実有里様作)
 

こどもと秋祭り(石井愛理様作)

コンペの募集要項はこちら