【まちや・まちなみ調査】津島まちや・まちなみを再発見するプロジェクト第6回(2016.12.10)テーマ「軒先のデザイン」

~「津島まちや・まちなみを再発見するプロジェクト 第6回」~
今回のテーマは、前回に引き続き「軒先のデザイン」です。

日時:12月10日(土)10時~13時30分(終了予定)
場所:津島まちや・まちなみ再生機構事務所
(津島市本町1丁目26番地)
午前10時集合
参加費:会員・・・1,400円
一般・・・1,700円
(昼食代込、まちあるきのみの参加希望等については別途相談ください)
テーマ:「軒先のデザイン」
内容:
今回のテーマは、前回に引き続き「軒先のデザイン」です。
先月の開催では、津島の町家の多くに出桁が用いられ、深い軒を形成していることがわかりました。
また、垂木のピッチも一尺半のものが多く、垂木自体も細い印象を受けました。
これらは、津島の町家建築の特徴といえるのかもしれません。
最終的にはこうした建物の特徴を将来にわたって記録できるようにデータ化を目指していますが、その前に前回まわれなかった本町3丁目~5丁目を中心に、まちあるきを行いたいと思います。
その他:
参加希望ございましたら、フェイスブック上でご連絡いただくか、090-4257-0011までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*